★☆ブルーノ・ディ・ロッカ☆★ 2013年11月28日

今回は極めて個人的な内容になります。
現在ピノやヴィトラでは在庫がないからです。

1989年、このワインの1985年を飲んで、ワインの美味しさに目覚めました。
このワインがお好きな方の例に漏れず、
フィレンツェ『チブレオ』での出会いがきっかけです。
消防官の私が飲食の道に足を踏み入れるきっかけを作った、小さくて大きな一本。
様々な機会に自分にとってのベスト赤を話しますが、私はいつもこれです。
マルケージで働いていた時にはワインリストには常時記載していました。
箱買いをして、たくさんのお客様に自分の想いを語りながらお勧めしていたものです。
いつか、ピノでもご紹介しますね。

皆様にとっての想い出のワイン、自分のワインは何ですか?
そんなお話が出来ればなあと思っています。ご来店、お待ちしております。

気取った事を書いているが、やっぱりアルコールに弱く、
飲み会ではジンジャーエールをピッチャーで注文する、
へたれの ソムリエ小谷 でした。

732_l_blog_img
  • VITRA NAGOYA