★☆クタール・シーソー型ソムリエナイフ☆★ 2013年12月12日

今回は私の商売道具、ソムリエナイフを紹介します。
全く形の異なる二種類です。左が私の愛用品。
フランスSCIP社製。1575円。
ボトル口を支えるアームがスクリューの向こうにあり、
ハンドルが手前にある。
支点は向こう側にあるので、ハンドルを下から上に引き上げて、
コルクを抜きます。普通、ソムリエナイフというとこの形です。
さて、右側が画期的な品。
これは何故かスクリューの手前にアームがある。
ハンドルは更に手前。となると。。。
そうですね。アームを中心にコルクとハンドルがシーソーの様な状態になります。
つまり、ハンドルを上から下に押し下げれば、コルクを抜けるのです。
下から上に力を加えるか、上から下に力を加えるか、どちらが楽か。当然後者です。
目からうろことは正にこの事。
従来型のソムリエナイフを知らなければ、シーソー型も思いつきそうですが、
ソムリエナイフとはこうあるべきという概念にとらわれていたら、
一生思い浮かばないかもしれません。
製造元『クタール』はダブルアクションのソムリエナイフを開発した
由緒あるメーカー。
日々、手元の商品を研究しているのでしょう。
私もその姿勢、見習わなければ。日々精進、日々革新ですね。

自分の愛用品より、みんなのソムリエナイフのほうが
高価な事がほとんど、ソムリエ小谷 でした。

254592_422764927806943_1177227154_n
  • VITRA NAGOYA