★☆ワインの映画 1☆★ 2013年12月20日

0e38d28b
コロンボの話を載せた所、好評でした。で、今回は私の趣味・映画の話です。
年末年始、こんな映画もおもしろいでしょう。
1976年のカリフォルニア・パリを舞台にしたこんな映画があります。
『ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡』
主な登場人物は
ワイナリーのオーナーを
ビル・プルマン(インディペンデンス・デイの戦闘機に乗った大統領)、
その息子を
クリス・パイン(スタートレック イントゥダークネスのカーク船長)、
パリのワイン学校主宰を
アラン・リックマン(ハリポタのスネイプ先生)

1976年に行われたパリ・ブラインドテイスティングを主題とした映画です。
ワイン好きには良く知られた、歴史に残る出来事ですね。
登場人物・舞台は全て実在の人物とワイナリーです。
若き日のバレット一族(まだハイジとは結婚していない)や、
スパリュア(アカデミーデュヴァン校長)が出てきます。
審査員にはレイモン・オリヴェ、クリスチャン・ミヨ、J・C・ヴリナ
(何れも実物と全く似ていない役者による)などなど、
フランス料理通には懐かしい面々。

史実と違う所も多く、
カリフォルニアワインとフランスワインの勝負などのあらすじも
かなりいい加減なのですが、
そんな事よりも、うねうねと続く葡萄畑とワイナリーの情景がなんともいい。
こんな風にワインを作るんだと分かります。
そして、観終わった後には、一杯飲みたくなりますよ。
舞台となったシャトー・モンテレーナは現存します。今でも入手出来ます。
そのワインも飲みたくなりますよね。私の『コロンボ』ワインのように。
趣味の映画観賞ですが、最近は子供と一緒に
ポケモン、仮面ライダー、戦隊ヒーロー映画観賞の
ソムリエ小谷 でした。

キョウリュウジャー、明るくていいですね。
鎧武 これで ガイム と読みます。
フルーツと戦国武将と仮面ライダーですよ。この発想、、、
たまげます。
img58261144_blog_img
  • VITRA NAGOYA