★☆シャンパンサーベル2☆★ 2014年01月14日

さあ、これがクルーの実際のシャンパンサーベルです。
中世フランスの海軍の出航出初め式で行われていた儀式で、
船長のサーベルでシャンパンの首の部分を切り落とし、
航海の無事と戦いの勝利を願って祈ったことが起源とされています。
結婚を新しい船出と見たて、
ソムリエもしくは新郎が空けたシャンパンで乾杯をする事が多いですね。
コツは、
1、コルクを押さえている針金をはずす
2、首部分のラベルを全て剥がし、首部分は素肌にする
3、シャンパンラベルに印をつけ、
その延長線上の首下部に予め鉄やすりで切れ目をつけておく
これだけで成功率が高くなりますよ。
何かの記念日に我々が行う事もあります。
最近では去年の事、ピノのパートさんの卒業を祝って
店内で行いました。ピノでも出来ます。テラスでも、店内でも。
是非、お問い合わせ下さい。
9blogservale5
  • VITRA NAGOYA